If you can see beauty in everything, you are an artist.
雨中嵐山

雨中嵐山

東京在住の中国人友達たちが京都に訪ねってきた。二日目に雨に遭遇した。しかし、雨中の嵐山も美しい、普段と違う姿を見せてくれた。傘をかけて少し面倒だったが、雨の中にスポットを探すのも楽しかった。
大文字山

大文字山

実はずっと前から大文字山を登りたかったけど、先週末にやっと実現した。 よかったなと思う。台風が来る前、曇り空の下に広がるこの京都の街を見ることが楽しくてたまらない。 ↓↓京都タワー ↓↓平安神宮 ↓↓京都大学吉田キャンパス ↓↓遠くまで大阪の建物が見える。 以上の写真がすべてiPhone4で撮影したもの。
賀茂川

賀茂川

北山通辺りである。このへん、植物園があって、よくこども連れて遊びに来る。台風の影響で、昨日大雨だったせいで、川の水はものすごい冷たくで。。。でも気持ちいいでやんす。 以上、全部iPhone4で撮った。専用の8倍レンズも使用、2000円のやつとして、結構なもんだと思う。
虹

自分で言うのがあれやけど、これが本当によく撮れたと思う。 仕事帰りで、雨が止んだところだった。バイクを乗ってずっと東の空に掛かっているこの虹に気になって、堪らなかった。 大津の唐橋でやっと広い空を現れ、ここだと思うって、バイクを止めた。もちろんカメラを持って仕事に行くわけがない。大丈夫、iPhoneがあるから十分だわ。魚眼じゃないから、広い空を一枚に収めることができない。大丈夫、iPhoneならPhotosynthというフリーなAPPでパノラマ写真が気軽に取れる。その結果がこの一枚。
お寺の蓮

お寺の蓮

奈良の薬師寺で撮った写真。本堂でちょうどお坊さんが読経することを聞いた。意外っと何を喋っていたのかある程度わかった。面白かったね。 同じ世界遺産と言っても、京都のお寺と比べたら、ずいぶん観光客が少ない気がする。まあ、少ないほうがいいだと思うけど。
Latest entries
宝ヶ池

宝ヶ池

宝ヶ池公園は京都の北、国際会館と同じどころである。自然がいっぱいで気持ちいい。子どもの楽園もあるから、週末子ども連れて行ってきた。宝ヶ池一周は千五百メートルもある長い散歩コースである。五歳半の娘がおばあちゃんと一緒に走り回った、偉い!
イノダコーヒー

イノダコーヒー

70年以上の歴史を持つイノダコーヒー。その本店は家の近くにある。朝食のとき、いつも長〜い行列になる。 クラシックな内装、クラシックな料理、ちょっと高いけど、たまにはいかが。
新柳

新柳

今年の冬は長かった。けど、去年の長〜い夏を思い出すと、まあ、これからの地球はこんなもんだと、納得しないでもない。 遅くでも春。町の色は急に変わり始めた。桜はも綺麗だが、僕にとって、ピンクより、この新鮮な緑が好きだ。この水に溶けだような緑を楽しめるのは桜よりも短いではないか。すぐ、中国の電車のような濃い緑になってしまう。そして、天気も暑くなってくる。だから、一年中、一番いい瞬間は今しかない。 写真の二本の柳は鴨川の丸太町南にある。
飛行機雲

飛行機雲

ついにiPhone4を買っちゃった。前の携帯を比べて、写真とビデオ撮影の質ははるかに上だ。持っているコンパックデジカメにも負けないぐらいないい写真を撮れる。面白いね、iPhone。ありがとう、Jobs。
雪の大文字山

雪の大文字山

京都、五山送り火で有名な大文字。2010年大晦日に大雪が降って、元日には京都全体に白い化粧に被っていた。 北大路橋でカメラを向かった。 今年もよろしく。
高台寺方丈前庭園

高台寺方丈前庭園

京都、東山高台寺。 高台寺は豊臣秀吉の菩提を弔うために夫人の北政所(ねね,高台院)が1606(慶長11)年に開創された寺。 もう少しでライトアップもあるそうだが、時間がなくで、見られなかった。
京都地平線

京都地平線

京都、高台寺。 「東山参道」という八坂神社から、清水寺までの東大路より東の地域を今日初めて歩いてきた。ねねの道を通て、晩秋の晴空の下でゆっくり散步した。特に高台寺の駐車場からみた京都の町、夕日の中で、素晴らしかった。また夕焼けがいい日にここに来たいなと思う。
古都秋彩2010

古都秋彩2010

京都、御所。 素晴らしい紅葉が御所のあちこちに点在している。しかし、御所の普段の姿は一つのすごい広い市民公園のようだ。御苑一般公開の期間以外にはあまり観光客が見られないね。御所の近くに住んで本当によかったと思うわ。
古都秋彩2010

古都秋彩2010

京都、円山公園。 秋と言えば、鮮やかな紅葉、、、、だけでもないね。このような金色にも感動するじゃないか。
古都秋彩2010

古都秋彩2010

京都、東福寺。 朝一番に行こうと思ったら、何百人も僕と同じ思いだった。朝八時過ぎ、オープン20分前にもかかわらず、通天橋に入るチケットを買うため、恐ろしいほどの行列が出来ていた。あまり時間がないから、諦めた。東福寺の庭園内で散策することになった。それでも、思った以上綺麗な紅葉に出会った。 いいな、京都の秋。
早朝の嵐電

早朝の嵐電

京都、嵐電線路。 昔の京都はたくさんの路面電車が走っていた。けど、今は殆ど残ってない。嵐山に行くために嵐電を乗ったことがあったが、外から見たのは初めてだった。ガタガタ、車の騒音がない早朝、電車の音が遠くからもはっきり聞こえて、何か、昭和時代に入ってるような気持ちだった。
朝の嵐山

朝の嵐山

京都、嵐山。 早朝、紅葉を見るつもりで早起きしてバイクで嵐山まで行ったけど、まだまだ早いようで、色付し始めるごろたっだ。しかし、観光客が殆どいなくで、静かな雰囲気の中で、癒しを感じだ。